持ち込み大陸

ど〜も〜!(も)です! 今マンガ家を目指して日々努力してます そんな(も)の日々をあなたと共有したい いつでも読めるよ

2014年11月

ども〜Aqua Timez大好き(も)です!


やー、聲の形連載終わっちゃいました・・・
201402092059160c9s


 
前回一枚イラストの話をしましたが

最近CDのジャケットを模写するのが趣味なんどす
エデン
つぼみ
Velonica
ラズベリージャム
風にあつめて
落書き02
落書き04
まあ、
ほとんどがAqua Timezのジャケットなんです

でもあくまで趣味なんでそこまで描き込んでないんです・・・

申し訳ないっす・・・

一枚絵頑張りまっております

今回はおまけ・・・というか
前回一枚絵の話をしてたのであ、これ丁度いいなと思って
更新しました!

ではでは今回はこの辺で☺️
 

ど〜〜も〜〜。(も)です。


今回は学校の授業で履歴書(又はポートフォリオ)で使える一枚絵を描くという課題が出たので
今回は絵の構成のことを書きます




まず企業向けということで
・一枚絵の中に自分のことをアピールするワードを入れる
・絵に迫力を出さなきゃいけない。



 それでまず一枚絵イラストの参考資料を検索して
どういう構成、デザインがかっちょいいなと思うのか調べてみました



バトル系が描きたかったので
まずデザインで参考にしたのが 

これ
image_03
uma
1_graceglory00-480x339
1_affinity00-480x677
IMG_1367
IMG_1366
 IMG_1369


そして構成の参考資料が
IMG_1368
IMG_1371
19c5f940
40285
da8cca49
504704
・・・とまあこれらのイラストを参考にしてみました



そしてそこから友人Sと相談しながら自分なりに考えた構成案がこちら
IMG_1373

簡単に設定を説明しますと
街の地面が実はモンスターの背中で戦士がモンスターを鎮める
といった感じです


ラフ画ですが描いてみたのが



これ
IMG_1374
今はまだ明確なデザインが出来てないので
尊敬してる桂正和さんのZETMANで描いてます



また完成したらアップします!


やー。構成って難しい・・・ 

ではでは今回はこのへんで☺️ 

ういっす。(も)っす




ついにNARUTOが終わってしまいましたね・・・
YelRq3E

小学校の時からずっと読んでたものだから悲しい・・・

岸本さん15年間お疲れ様でした☺️





今回は小学館(サンデー)について書きます

申し訳ないですが今回も写真ないです・・・

まあ、持ち込み方法は相変わらずですが

まず電話して! 

日にちと時間を決めて!

それから持ち込み!




ただ!!!

小学館が他の出版社と違うのが
電話の時に担当者の名前は言われません!

これは持ち込みする度に見る人が変わり
作家が成長しているかどうか評価する為だそうです

持ち込むと渡されるのが
IMG_1314
IMG_1316
 こんなノート。



あ、ちなみに小学館と集英社は1日に2つ回れるほど近いので遠くから遠征してくる方とかは1日にまとめることをお勧めします




そして今回作品を見てもらいその時の担当者に言われたのは
・デッサン力が足りない
・伝えたいことがわからない
・ストーリーをキャラが追ってる感じ
・アングルのメリハリ
・コマ割りの意味
・登場人物が多い(今回は5人)
・キャラがたってない
・怒鳴るアクションしかない
・基本的なことから
・なぜ好きなのか

それから聞きたいことある?
「いや、今はないです」って言ったら
「じゃあお疲れ」

・・・それで終了・・・

サンデーは10分くらいで終わった・・・
 
つら・・・かった


まあ、今度は見返せるものを描くしかない・・・か

頑張ろう・・・


では今回はこの辺で☺️

どもども(も)です

最近鬼のように寒いっす・・・
秋はいつだったんだろう・・・


今回は秋田書店(週間少年チャンピオン)に持ち込みした時の話を書こうと思います

申し訳ないですが今回も写真ないです・・・




秋田書店に持ち込むまでの流れは集英社や講談社と同じです
(集英社や講談社の回を見てくれた人は流してね。見てない人はこの後でもいいので見て欲しいです⭐️)


まず電話して電話に出てくれた人が担当者になります

そして日にちと時間を決めます

それから秋田書店に行きます

秋田書店は最寄り駅から割と離れてる上に周りのビルが高すぎてあんまり建物自体は目立たないので行く予定のある方は余裕持った上で行くことをオススメします



今回の担当者は初の女性!!

今回恋愛物を描いたのでぜひ女性に見てもらいたいと思ってたのでラッキー!

しかも綺麗だったので超ラッキー!!!


秋田書店は担当者が作品見てる間にアンケートを書かされます

んで書き終わったと同時に担当者の意見がズバズバ・・・
・キャラの書き分けをもっとはっきり(体格など)
・動きがない/動きを描く
・恋愛物だからもっとロマンチックに
・構成にメリハリを
・構成にもっとバリエーションを
・影のつけ方をもっと勉強するように
・悪いやつの表情などの表現は良い
・つかみは良いが表現がまだまだ
・シメ(オチ)は良い
・この二人だからこそのシナリオを
・一目惚れだけだと行動の理由が弱い
・テーマを更に絞り込む
・(伝えたい)言葉からシナリオを描いてみては
・主人公が他の人と違うところ
・個性がない
・(設定を)つめこみすぎ
・情緒不安定
・伝えたい言葉は良い


褒められたりダメ出しされたりって感じでした・・・


自分の実力はまだまだなので仕方ないのですがちょっと悔しかったので
「次描いたらまたリベンジしてきます!!」って言って
一方的な約束をしました

でも秋田書店は割と優しかった


次回はラストの小学館(週刊少年サンデー)のことについて書きます
正直サンデーが一番辛かった・・・ 


ではでは今日はこの辺で☺️ 

どもども。(も)です


今回は講談社の持ち込みについて
書いていきます


持ち込みに行く時はブログを書くと思ってなかったんで
写真はないです・・・申し訳ないです・・・



講談社の持ち込みは

まず講談社に電話して電話に出てくれた人が担当者になります

そして日にちと時間を決めます

それから講談社に行きます

ここまでは集英社と同じです


講談社は最寄り駅から激近なのですごい助かります



そして作品を見てもらうとめちゃめちゃ言われました
・ 読みづらい
 ・自己満足で終わってる
・主人公を知ってもらう(性格など)
・ヒロインの良さをアピール
・状況と距離が持てない
・主人公が問題を難なくスルー
・おもしろいとはびっくり
(まさかの展開で問題を解決することがおもしろさにつながる)
・主人公ならではの方法で解決
・設定をうまく使いおもしろさを強調
・おもしろみがない
・構成を勉強
・個性作り
・絵にもっと情報を
・背景だけで入り込ませる
・対面の絵が1パターン
・突然視点が変わるのはありえない
・シーンの切り替えが乱暴


などなど1時間ほど反省点を教えてもらいました


まあ、これだけ言ってくれるのは優しさでしょう・・・
 

今回行った持ち込みの中で一番講談社が親密になって話してくれました


あなたももし漫画を描くなら講談社に行くことをオススメします!


ではでは今回はこの辺で☺️ 

↑このページのトップヘ